渡嘉敷漁業協同組合

製氷冷凍冷蔵事業・購買事業

販売事業(買取販売・鮮魚)

  わたしたちは、組合員の漁獲物等の販売、保管などを行い、漁業者の生活を支援しています。また、皆さまへ鮮魚の提供を通じて地域との結びつきを担う所存です。


 漁協直営店(渡嘉敷漁協建物1階販売所・鮮魚直売店) 
  渡嘉敷漁港に水揚げされた新鮮なお魚を販売しています。大型魚から岸魚まで。
一尾、切り身、お刺身、真空冷凍パック、調理済み加工パック、お惣菜など。
また、渡嘉敷島特産・漁協特製のまぐろジャーキーも常備・店頭販売しています。
お気軽にお越しください。お電話でのご注文もお待ちしております。

住所沖縄県渡嘉敷村字渡嘉敷352番地 地図 1Fの写真
電話 098-987-2400
FAX 098-987-2777
営業時間  月〜金曜9:00 〜 17:30、土曜9:00 〜 17:00
定休日日曜日
SNStwitter
instagram
facebook

  お刺身はその日の魚によって変わりますが、ご要望・ご予算にあわせて盛り合わせます。
水揚げに左右されますので、なるべく前日までにご予約ください

  職員が気まぐれにつくるお惣菜は、定番おかずや、便利な一品、そして、お手軽スナックから本格的なお料理まで。その日によっていろいろです。運がよければ試作品をその場でつまみ食いできるかも?!
おいしいよ
わぉ!
  巨体マグロの解体ショー! 見学OK!
  漁協では普段の作業ですが...職人捌きは、豪快で、丁寧で、美しくて感動ものですよ。
マグロそのものも迫力満点! 捌きたてのマグロ、お刺身はもちろん、切り身ブロックをそのままバーベキューでグリルするのもオススメです。その場でご購入いただけます!
マグロ解体ショー!
きてね
  とかしき漁協ってどんなとこ?
  アトラクションはありません。オシャレじゃありません。イベントも特にない...。
でも島人の生活がそのまま感じられる漁船着場であり、水揚げ所であり、皆んなのお魚屋さんでもあります。島の生活と自然との営みを肌で感じられることと思います。

  初めての方も、ぜひ一度のぞいてください。渡嘉敷漁協の直売店はどなたでも気軽に入れます。島の人たちの日常食、ぜひ食べてみてください。味わってください。
亜熱帯特有のカラフルなお魚たち、お子さまを連れての鑑賞も!
ふぃしのいゆ
ふぃしのいゆ
  ちょっと無骨でぶっきらぼうな場所ですが...。職員も強面ですが...皆んな優しいですよ!
  気になることはなんでも聞いてね!水揚げ時などはバタバタしてるけど...ゴメンね!


港売店(渡嘉敷港ターミナル内)

  渡嘉敷漁協の直営店が港ターミナルにもあります。
船に乗る直前に、お土産や冷凍魚を買うことができるので、便利!
港売店にしかない、特別な、限定品まぐろジャーキーなども!
端っこ角っこでひっそりしてますが、頑張ってますので...来てください!!!

場 所渡嘉敷港旅客ターミナル内
乗船チケット売り場向かい側
 
港売店
営業時間  船舶出港時間の1時間前から開店
出港後は閉店します
定休日
不定(週に1日程度)
船舶欠航時

  常温で持ち帰れるまぐろジャーキーや佃煮、そぼろやシーチキン、なまり節など。
冷凍魚は、内臓処理した一尾姿や、切り身、一夜干し、燻製、味噌漬け、ハンバーグなど。
保冷ボックスもありますので(保冷氷は無料)買い忘れのお魚や、お土産を、どうぞ。
揚げたての島魚の唐揚げや天ぷら、とれたてマグロの刺身パックがある時も...。
港のストック
港のストック
処理済み夜光貝
  他には、夜光貝の殻、漁協オリジナルTシャツ、バッグ、ステッカー、見やすくて綺麗な沖縄のお魚ポスター(ラミネート加工で丈夫!)などもご用意しています。

お帰りの際に、船に乗る前に、ぜひお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。


社会見学協力(漁協活動、食育、地域貢献)

  職場体験や社会科見学の一環で島の子どもたちが訪れ、お魚がどこでどのようにして捕れるのか、そして、水揚げから、どのように捌かれ、どのように扱われるのか、また、貴重な資源や、身近な魚のことも学習しています。 解体ショーはどう感じたかな?
おさかな〜
♥ ちびっこ達も課外授業(お散歩)に来てくれます。
カワイイな〜!
この中から海人が誕生するかな?




JFとかしきは、地域のお魚屋さんです。

  みんなで島魚を味わって楽しみたい。海人も島人も。
渡嘉敷島を訪れる他地域の方々にも島魚を知ってもらいたい。食べてもらいたい。
そんな気持ちで職員たちは毎日お店に立っています。小さな漁協ですが、元気いっぱい!

なにかご要望がありましたらお申し出ください。可能な限り、お魚のこと、頑張ります。

  水揚げ時やセリ時は忙しくバタバタとしていますが、、、それはさておき、お気軽にお越しください。 お待ちしております!
かもーん

● おきコレに店舗内の様子を載せてもらいました。(ジャーキー工場も!)
  → おきコレ・村長さんの島じまん